ブログトップ

蒼穹 -そうきゅう-

聴覚障害者の深層問題

M係長からテストが出された。
業務に関する知識を理解しているかのチェックだそうだが、
資料を見ながら回答すればよい、ということだから、
文章読解力があれば、誰にでも問題なくできる。

問題かなと思うのは、この問題にはやはり自動車運転免許の
筆記試験のような、引っ掛け文が多数あり、日本語が完全に
できる人でないと、やはり引っかけられるのではないか、
ということ。

心配なのは、こうした文章が苦手なろう者だと思う。
これで評価されたら損する。
できなかったときの言い訳に「私は文章が苦手です」とでも
言おうものなら、もう相手にもされなくなってしまうだろう。

初めは

「聴覚障害者は、ただ耳が聞こえないだけだ」

と思われていても、そのうちにそうではないということが、
次第にわかってくる。
聴覚障害者は、知的障害者と間違えられることもあるからだ。
[PR]
by bunbun6610 | 2013-09-11 18:30 | 就労後の聴覚障害者問題Z1