蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

『乙武・店主のやりとりは水掛け論。第三者が論じるのは無意味』

http://kasakoblog.exblog.jp/20531470


『乙武・店主のやりとりは水掛け論。
第三者が論じるのは無意味』


(2013年 05月 22日)


乙武氏と店主とのやりとりについて、
乙武氏が言っていることが本当なのか、
店主が言っていることが本当なのか、
そこに未だにこだわっている人がいるが、
それは無意味なのでやめた方がいい。

だって水掛け論でしょ。
「両者に取材して何と言ったか真相を暴け!」
と言う人もいるけど、そんなの無理だから。
現場に居合わせなければ、後から本人に聞いても真実はわからない。
どちらかが嘘をついているかもしれないし、
両方が嘘をついているかもしれない。
故意であろうとなかろうと。

本人だって詳細に記憶を覚えているとは言い難い。
お互いいいように改変している可能性もある。
偽造されていないと確証が持てる、
録音データなり動画データなりの客観的証拠ない限り、
言った言わない論争を当事者に聞くだけで調べてもわからないし、
第三者が推測でああだこうだ言っても、意味がない。

そもそもこのやりとりの部分については、
今回の問題の本筋ではない。
なぜなら、このような不幸な行き違いが生まれた原因は、
乙武氏がたった一言、車椅子で行きますと言わなかったことにあるからだ。
それさえいえば、お互い後味の悪い思いしなかったですよねと。
ただそれだけの話なんです。
なんも難しい話じゃない。

ただ私が「店主に話を聞いた」というのを、
誤解して捉えている人が一部にいる。
店主に話を聞いたのに、乙武氏に話を聞いていないから、
店に肩入れした記事を書いているのではないか、という人が何人かいた。

私は店主に話を聞き、店主はその日のやりとりを語ってくれたが、
そのことはブログには書いていない。
理由は3つ。

1:店主が乙武氏とはネット上で和解しているので、
書かないでほしいといったこと。
(そう思っていただけで、翌日乙武氏は謝罪のふりした、
自己援護記事を書いているので、和解はしていなかったのだが)

2:店主の言っていることが本当なのか確かめようがないこと。

3:どう対応したかが今回の本筋ではないこと。

あくまで現場に行ったのはバリアフリーではないビルの構造確認が主。
でも確認に行ったら店主がたまたま店にいたので、
それならと思って話を聞いただけに過ぎない。

店主に話を聞いたから店を擁護しているわけではなく、
店主に話を聞く前から、乙武氏が事前に言うべきだ、
というスタンスは変わっていない。
ただ現場のビルの構造を見て、よりその思いが強化されただけの話。
さすがにこのビルの造りじゃ、
いくらなんでもいきなり運べというのは無理でしょと。

それと中立な記事を書くべきという指摘もあったが、
中立の記事なんてあり得ない。
誰か人間が書く以上、何かしらのバイアスがかかっている。
メディアに中立を求めるから、メディアに騙される。

また大手メディアのように、さも中立を気取って、
こっちも悪いですけど、あっちも悪いですし、難しい問題ですね、
みたいなどっちつかずの中途半端な記事を個人ブログで書いても意味がない。

今回の件について個人ブログなのに両者の批判を恐れて、
中立気取って、毒にも薬にもならない、
どうでもいいコメンテーターずらした記事を時々見るけど、
ああいうの見ると情けないなと思う。
読者に嫌われたくないけど、話題になっていることを書けば、
アクセスかせげるみたいな、小賢しさが感じられる。
で、あなたの意見は何なんですか?と。

だから私の記事は中立ではないし、
はじめから乙武氏が事前に一言言わないのが悪い、
という主張は変わっていない。

未だに乙武氏と店主のやりとりを問題にするのは不毛だと思う。
その場で撮った録音データでも出てくれば、
それは議論の余地がわかるかもしれないが、
第三者がああだこうだいってもそれはすべて推測にしか過ぎない。

今は巧妙な狂言だってあるし、
それを見抜くのはかなり難しい。
録音データだって改ざんは容易だし、
以前、大手メディアがやったようにでっち上げた捏造テープを流し、
サラ金を一方的に叩いた挙句、
実は後日、裁判で「それはサラ金とは関係ない」とわかったこともある。

※マスコミ捏造のアイフル脅迫テープ
http://kasakoblog.exblog.jp/12002446/

水掛け論の真偽はまずわからないし、
今回についての論点はそこではないことを、
あらめて記しておきたい。

・乙武氏ツイートの銀座の店に行き、店主に取材しました
http://kasakoblog.exblog.jp/20523301/

・弱者を気取った強者=車椅子の王様・乙武氏の横暴極まれり
http://kasakoblog.exblog.jp/20514356/

[PR]
by bunbun6610 | 2013-05-25 00:38 | バリア&バリアフリー