筆談ボード持参で飲み会に出席して

新人歓迎会で私は予定通り、
通訳なしで出席しました。
私は当日、筆談ボードを持参することに
しました。

それでも、司会者はマイクを持って話すので、
その場合は筆談はなし。

簡単な言葉は何とか理解できたので、
自分も簡単に答えることができました。

とにかく、自分の聞こえには自信がないためか、
自分の返答にもあまり自信が持てませんでした。

形式的な挨拶などが終わると、自然なおしゃべり
が始まりました。
そこへ突入すると、もう何が何だかわからなく
なりました。

このままでは取り残されたままだ…。

だが、新人の障害者Aさんも孤立している様子…。
耳が聴こえる障害者でも、そうなってしまう人が
いるとは思わなかった。

初めはAさんの前に筆談ボードを出してみて

「私はこの通り、耳が不自由なので、
これに書いて下さい」

と言いました。

しかし、Aさんのほうはあまり話したくないのか、
全く書いてくれませんでした。

そこで、とにかく笑わせるネタを一生懸命書いて、
Aさんに見せました。

すると、Aさんも次第に笑うようになり、
少し返事を書いてくれるようになりました。

頃合を過ぎたところで、今度は相手を変え、
Bさんにも書いて見せてみました。

Bさんも書いて見せてくれるようになり、
このやりとりは、なかなか盛り上がりました。

ただ、正直に書くと、やっぱり筆談は、
口話でのおしゃべりとは違う。

どうしても、筆談をする者同士だけでの
会話になってしまい、
その周りにいる人は自然に離れていってしまう。

筆談が、仲間はずれにしてしまうような状況に
なってしまうのだ。


よく

「聴覚障害者は放射状のコミュニケーションが
難しい」

と言われるが、こういう飲み会ではやはり宿命的
だ。


本当は、誰にもそんな意図はないのだけれども、
やはりいつのまにか、そういう感じになってしまうのだ。

そして、二人だけの密談のようになってしまう性質
ゆえに、酒の場ということもあるのだが、
相手によってはとにかく、話の内容がアブノーマルな
会話になってしまったりする場合もある。

そういうことを書かれても、誰も見ていなければ、
そういう会話も二人だけで成立する、というわけです。

例えば

「Cさんのオッパイはペチャンコだ」

とか、その場にいない、関係ない人のことも
自由に書かれたりする。

これって、おしゃべりの場合でもあるだろうが、
密かな筆談だと余計にあるのかもしれない。

他の人が顔色を見て

「何かおかしい…」

と思っていたりするようだ。
これはもう、マズイ雰囲気になる一歩手前…。

筆談コミュニケーションには、聴覚障害者である
自分にとって、メリットが大きいのだが、
予想もしないデメリットもあるのだ。

普段、なかなか言えない冗談、あるいは嫌味も
書かれたりする場合もあることだろう。

今回は特に気にしていない。
だが、過去にいた会社では、実際に度を越した
悪いヤツもいたので、要注意だ。
[PR]
by bunbun6610 | 2013-05-08 18:30 | 就労後の聴覚障害者問題E


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン編)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
就労後の聴覚障害者問題C
就労後の聴覚障害者問題D
就労後の聴覚障害者問題E
就労後の聴覚障害者問題F
就労後の聴覚障害者問題G
就労後の聴覚障害者問題H
就労後の聴覚障害者問題M
就労後の聴覚障害者問題R
就労後の聴覚障害者問題Z1
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(190)
(93)
(51)
(45)
(40)
(31)
(21)
(13)
(7)
(5)
(4)
(1)
(1)

ブログパーツ