蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

難聴者の先輩 (3)ガネーシャ氏(ハンドルネーム)

ガネーシャ(ハンドルネーム)氏が作成したホームページ

『ガネーシャのホームページ』

http://www.muse-meson.com/Ganesh/ganesh.html


氏は難病で聴神経も侵され、難聴を経て失聴する、
という過程を辿っています。

私も難聴の苦しみを経て、
毎日耳鳴りがする世界に
強制移住させられました。

それは、望んでもいなかった、
怨んでも怨みきれない運命…。

特に、聴覚障害者の就労後の問題に直面しては、
頭が変になるほど苦しみました。
同じような苦しみを経験している聴覚障害者は
多いと思います。

しかし、本当に怨むべきなのは、自分の運命では
ないと思うようになりました。
そのきっかけとなったのが、インターネットを通しての、
ガネーシャ氏との掲示板交流でした。

当ブログで連載中のカテゴリー『哀れみはいらない』
の原著(※)を読むことを薦めてくれたのが、
彼でした。


(※)『哀れみはいらない―全米障害者運動の軌跡』
(著者: ジョセフ・P. シャピロ /現代書館)


 http://booklog.jp/users/miyamatsuoka/archives/4768434185


これほどの重い障害があっても、
氏が本当にいろいろな障害を持つ人々への、
強い関心を持っていたというのは、驚くことでした。

自分もきっと、誰かのために生かされているに違いない。
[PR]
by bunbun6610 | 2013-03-04 18:30 | 難聴・中途失聴