ブログトップ

蒼穹 -そうきゅう-

死への準備

死への準備


人間は何のために生きているのだろうか?
人生は、自分のために与えられたと
思っている愚か者は、まだいないだろうか?

だれでも、生まれた瞬間から決まっていることが、
ひとつあります。
死という目的地へ向かう、ということです。

たとえ、それを目的にしたくないという人でも、
そのコースから逃れることは誰もできません。
だから人は皆、平等なのではないでしょうか。
与えられた賜物は一人ひとり違っていても。

神は「すべての人を公平に造った」といえるとすれば、
この点では確実にいえると思う。

死という目的地に向かって、どのように生きるか。
いや、死ぬための準備をするか。
それが一人ひとり考えることだ。

すべての人の最重要課題は、人生をどのように楽しむかではなく、
どのように死を迎えるかである。
[PR]
by bunbun6610 | 2013-02-17 18:00 | 雑談