聴覚障害者が電話をできないことによる、トラブル

先日、Oさんから無言で手渡されたアンケート冊子
(『コーポレート・アクティビティ・サーベイ(CAS…企業活性度調査票)』)
が、今日になって突然

「提出期限は今日までです」

と言われた。
それで、Oさんがこのことをきちんと伝えていなかったことがわかった。
トラブルはまだあった。

昨日は午後休みの予定が朝から休みだったので、M係長から
パソコン・メールが2度届いたのだった。
1度目では、Mさんは私が休んだ事情を知らないまま、私に

「今日はどうかしましたか?」

というメールを送っていた。
私は朝からOさんとYさんのパソコンに休むことを伝える
メールを入れていたが、Oさんは連休中、Yさんもメールを
見ていなかったので、M係長には伝わらなかった。
Yさんは私のメールを読んだ後に返信したが、
私の携帯はパソコンからのメールを全て拒否設定にしているため、
連絡が通じていなかった。

そういう問題があったので、M係長とメール・アドレスを
交換することにした。
OさんとYさんは残念ながら、理解がないので、
今後もそういう協力には期待できない。
M係長は9:45出社なので、9:00前にM係長にメールを入れても、
現場には伝わらない。
現場は9:00に業務開始になっている。
M係長が出社してから伝えるのでは間に合わないということだ。

だから、Oさんには

「前の会社では上司と携帯メール・アドレスを交換していたので、
問題は起きなかった」

と、事情と方法を説明していた。
しかし、この方法でなく、会社パソコン・メールだったので、
今回の問題が起きた。
[PR]
by bunbun6610 | 2013-02-19 18:00 | Z1.クレジットカード会社
<< 「障がい」表記について 字幕のないテレビ生討論会? >>