磨けば光る原石となれ

===============================


http://qa.news.mynavi.jp/question/4533/


『聴覚障害者の就活はどうすればよいでしょうか?』

手帳3級の聴覚障害を持っています。
難聴者特有のコンプレックスとストレスで2年間うつ状態になり、
今年4年大を中退しました。
就職に不利なワードばかりですが、正社員で雇用されるには、
どのようなルートで就活に臨むのが良いでしょうか。

将来的に、働きながら資格を取得して、転職する事も考えています。
最短で最良の経路をご教示ください。

希望職種は経理・事務、グラフィックデザイン関係です。
パソコンスキルはワード、エクセル、パワポと中級+程度、
他にフォトショ、経理ソフトを所持しているので、
そこそこ作業ができるレベルです。

(2010年4月30日 20時09分)


===============================




>「最短で最良の経路をご教示下さい」


>「就職に不利なワードばかりですが、
正社員で雇用されるには、
どのようなルートで就活に臨むのが良いでしょうか。」


もしかしたら障害者雇用促進法も
知らないのかもしれませんが、
どちらにしても信じられない言葉だと思う。

学生気分がまだ抜けてないんじゃないか?
大学中退したくせに。

それに、基本ソフトがそこそこ扱える程度で、
どっかの会社が期待なんかしてくれると
思うだろうか。
しっかりした目標を定めて、
頑張るしかないじゃないか。

まずは、そういった姿勢を持つことが大事だ。

聴覚障害者が就職する際には、
みんな苦悩も苦労もしたはずだ。

若いくせに、甘えるんじゃないよ。


障害者だろうと、そうでなかろうと、
共通することがある。


「あらゆる者が、強みによって報酬を手にする。
弱みによってではない。
最初に問うべきは、我々の強みとは何かである。」
(ピーター・ドラッカー/経営学者)



障害者だからといって、甘ったれるんじゃないよ。
何でもいいから、自分の強みを何か一つは持つことだ。
そのための努力を惜しまないことだ。
仕事は、そうやって勝ち取るものだ。
それが当たり前なんだから。


ところで、世の中にはいろんな聴覚障害者がいます。

なかでも聴覚障害者で、私がすごい人と思うのは、
この人です。


http://nekotamano.exblog.jp/

いろいろな聴覚障害者の先輩jに学ぶのも
大切だと思います。
[PR]
by bunbun6610 | 2013-02-01 18:00 | 就労前の聴覚障害者問題A

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610