『レストラン サカキ』 ランチタイムの洋食で大人気のお店

料理評論家の山本益博氏も絶賛するほどのお店です。

 『レストラン サカキ』

  所在地; 東京都中央区京橋2-12-12 サカキビル1階



昼は洋食、夜は本格フレンチのレストランだという。
つまり、昼と夜とでは、メニューも価格設定も全く違う
ということです。

12時前から2時くらいまでは常連客の行列が出来ているが、
その後はそうでもなくなります。

ちょっと聞いてみると、

「ここは客回転が速いから、並んでても大丈夫。
もち豚料理やハンバーグが美味しいよ」

と教えてくれました。

確かに、自分の前にはまだ10人以上もいたが、
あれよあれよと減り、20分ほど待っただけで
着席できました。

ランチといっても、メニューは豊富で、
いろいろな人が、いろいろなものを注文し、
食べています。

で、どれを食べたらいいのかわからないけど、
自分が興味を持ったものを注文すればいいのです。

ただ、周りを見ていると、どれも美味そうだし、
主食(外国でいうメイン料理)のボリュームには
驚きました。
実際に、味もなかなかのもので、
これで千円ちょっとのランチ(サラダ又はスープ、ライス付き)
には絶対見えません。

一体どうやったら、この味で、このボリュームで、
こんなに安くできるのだろうか?


デザートは別注文です。
ほとんどのお客さんは注文しませんが、
私はココナッツのブランマンジェを頼みました。
ソースは、本格フレンチならばパッションフルーツとか、
アプリコットが良いのでしょうが、
300円デザートの宿命ゆえに、原価との格闘もあります。
そこでオレンジジュースを使っているのです。

でもこれも、ココナッツブランマンジェとの相性が
非常に良い。
アイデアを生かし、300円デザートでここまで
できるのは凄いことだ。



「もち豚バラ肉とトマトと白いんげん豆の煮込み」
大きなカットの肉がドーン!
a0196876_9403526.jpg



「サラダ」
野菜もどっさり!
(メイン・ディッシュの付け合せにサラダがついている場合は、
カップスープになります)
a0196876_9411290.jpg


「ココナッツのブランマンジェ」
a0196876_9414180.jpg


a0196876_9423145.jpg



【メニュー例】

~☆ ランチ・メニュー ☆~

もち豚バラ肉とトマトと白いんげん豆の煮込み   サラダ・ライス付き  1050円
ハンバーグ デミグラスソース   スープ・ライス付き  1050円
壱岐産メダイのポワレ ブールブランソース  スープ・ライス付き  1100円
エビフライ   スープ・ライス付き  1100円
もち豚のポークカツ  スープ・ライス付き  1100円
もち豚のポークジンジャー  スープ・ライス付き  1100円
メンチカツ  スープ・ライス付き  1100円
網走産帆立貝のフライ  スープ・ライス付き  1150円
甲州高原鶏骨付きモモ肉のコンフィ  スープ・ライス付き  1150円
黒毛和牛のビーフカレー  サラダ・ライス付き  1200円
もち豚のカツカレー  サラダ・ライス付き  1200円
三重県安楽島産カキフライ  スープ・ライス付き  1200円
ミックスフライ  スープ・ライス付き  1300円
  (安楽島産カキフライ、メンチカツ、カニクリームコロッケ、エビフライ)

ライスの少なめ、おかわりもOK


~★デザート・メニュー★~

ココナッツのブランマンジェ   300円
クレーム・ブリュレ        350円
苺のタルト           400円


ホットコーヒー    250円
エスプレッソ     250円
紅茶         250円
アイスコーヒー   300円
アイスティー     300円
[PR]

by bunbun6610 | 2013-01-13 18:00 | 食べ物
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line