助成金不正受給100億円超 …出勤簿改ざんなど

また出ていますね。
障害者雇用助成金だけではないと思っていたんです。
税金がこんなふうに垂れ流しされているのかと思うと…。

企業は

「みんなやっているから(やっても)いい」

というのでしょうか。


====================================

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130104-OYT1T01338.htm?from=ylist


助成金不正受給100億円超 …出勤簿改ざんなど

厚生労働省が雇用安定のため企業に支給する助成金制度で、
今年度までに総額100億円を超す不正受給があることが
同省の調べで分かった。

従業員の出勤簿を改ざんするなどの手口で審査を
すり抜けており、同省は返還を求めるとともに
対策を強化している。

 不正受給の大部分は「中小企業緊急雇用安定助成金」で、
この助成金は2008年秋のリーマン・ショック後、
中小企業による大量解雇を防ぐため創設された。
従業員を解雇せず一時休業させたり教育訓練を受けさせたり
した場合が対象だ。
厚労省によると、大企業向けを対象とする雇用調整助成金と
合わせ、09年度は約79万件の申請があり、
約6535億円を助成。10年度は約76万件、
11年度は約52万件だった。

 一方、不正受給は09年度は約7億7000万円(91件)、
10年度は約37億1000万円(355件)、
11年度は約51億7000万円(295件)で、
11年度までの総額は約96億5000万円。
12年度分は未集計だが、「前年度並みの件数」だという。

 厚労省雇用開発課は

「当初は膨大な申請の処理で手いっぱいだった。
担当職員を増やし、立ち入り調査などを強化した結果、
不正受給が次々に明らかになった」

と説明している。
(2013年1月5日10時01分 読売新聞)

====================================



まずこの不正を止めさせないと、連鎖的に失業者が失業給付、
さらには生活保護受給へと、
どんどん税金が遣われていってしまうのではないでしょうか。


私も以前働いていた会社で突然、
自宅待機命令書を渡され

「会社にある私物を全部まとめて、
直ちに帰りなさい」

と言われたことがあります。
けれども、どういうわけかその後も、
給料は出されました。
出勤の実態がないのに、です。

なぜ、会社がこんなことまでやるのかは、
障害者にはわかりますよね。
「口止め料」のつもりで、もらえるんですよ。

そのお金、やっぱり助成金からだったから、
でしょう。(※)


(※)詳細は当ブログ

『自宅待機命令通知書』
〔2012-01-27 18:00〕

『無期限自宅待機中の、会社(人事部)との第1回面談』
〔2012-02-22 18:00〕

『違法解雇?』
〔2012-04-20 18:00〕

『無期限自宅待機中の、会社(人事部)との第2回面談』
〔2012-05-09 18:00〕


その他、関連記事を参照。

なお、当ブログでは当該企業および労働組合の監視もある為、
一部記事を非公開設定にしている場合があります。

[PR]
by bunbun6610 | 2013-01-05 21:21 | ブラック企業と障害者雇用
<< ラーメン『阿夫利』(AFURI) 恵比寿ガーデンプレイス イルミ... >>