『校長会見、「けんかと判断した」 いじめ認識を否定』

『校長会見、「けんかと判断した」 いじめ認識を否定』
(2012年7月14日 19時34分 (2012年7月14日 21時06分 更新)

 →http://www.excite.co.jp/News/society_g/20120714/Kyodo_BR_MN2012071401001744.html

大津市の中2男子自殺で、男子生徒が通っていた学校の校長は14日、
記者会見し、男子生徒が自殺する前から学校がいじめの事実を把握
していたかどうかについて「いじめの認識はなかった」「けんかと判断した」
などと否定した。
校長の会見は滋賀県警による11日の家宅捜索後で初めて。
いじめをうかがわせるアンケート回答への対応遅れに、校長は
「聞き取りが不十分で、大きな見落としであると感じている」
と責任を認めた。


========================================


このようなニュースを見て、
いじめの問題も「見落としました」で済むのか…
と感じました。

回転ドア事故や、障害者差別問題と同じだ。

例えば当ブログでも、下の記事で、
加害者側を擁護する会社、
および労働組合がグルになって、
聴覚障害者差別の事実を否定、隠蔽した一連の行為を、
詳細に述べています。
(現在は、当該企業および労働組合による監視妨害があるため、
非公開です)

 →『会社の職域差別は、なぜ「職場環境が悪いため」だと言うのか?』
(2011-08-22 01:12)

近年、見て見ぬふりだったかのような管理者側が
「想定外だった」とか、
「見落としました」とかいう
言い逃れが多いことに気づきます。

それは仕方がないことだったのかもしれませんが

「本当にそれだけだったと言えるのだろうか?」

と疑問に思うこともあります。

同様の被害で苦しむ私としては、
残念でなりません。
やはり、それで終わらせてほしくはありません。
[PR]

by bunbun6610 | 2012-07-14 22:59 | 人権、差別
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line