蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

ラ・パティスリー・イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ

ラ・パティスリー・イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ
(東京・代官山)


 ・プレジダン
 ・ガトー・バスク (確か、そんな名前でした)

★プレジダン
フランスの古典派菓子です。
スライス・アーモンドをキャラメリゼするとき、
オレンジの風味を軽くつけて、明るい風味にしています。

クレームの中に入れるフォン・ドゥ・ムラングは
焼き込んで風味を少し強め、全体の調和を取っています。
それは甘くて香ばしく、独特の軽い歯触りを持っています。

昔からある、シンプルなフランス伝統菓子ですが、
確かにこのお菓子が、楽しげなイメージなのです。
だから食べる人も、自然に楽しめるのだと思います。

クレームはクレーム・オ・ブール系かな?
カラメル? プラリネ? 風味の軽いクレームです。


★ガトー・バスク
フランスの田舎菓子のジャンルに入るのでしょうか?
しかし、もう驚くほど軽やかにアレンジされていると思います。

弓田氏のお菓子の、他と決定的に違うもう一つの点は、
パートゥの歯触りなど、そこに楽しさを演出していること
だと思います。
そのようなフランス菓子は、日本のお菓子屋さんには、
なかなかないと思います。

それをこの単純なお菓子に表現することで、
このお菓子にまた一つ、新しい魅力を加えたような感じです。

そして、クレームはそれとは反対に、とても口解けが良く、
軽く仕上げられています。
田舎菓子とは思えません。
この対比は、かなりなものです。
見た目のイメージを覆すでしょう。


プレジダン
a0196876_2083043.jpg


ガトー・バスク
a0196876_2081236.jpg



お店
a0196876_20102972.jpg



お店の向かいには、お菓子教室があります。
ここで生徒さんも、お店と同じお菓子が作れてしまいます。
a0196876_20105137.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2012-05-10 20:16 | sweet