蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

病院で聴覚障害者は、どうするか? (3)

当ブログ

 『病院で聴覚障害者は、どうするか? (1)』(2012-02-16 19:50)
 
 『病院で聴覚障害者は、どうするか? (2)』(2012-03-15 19:30)

の続きです。

今度は、病院の会計担当者に

「私は耳が不自由なので、呼ばれても誰を呼んでいるのか、
聞こえないのですが」

と伝えました。

担当者;「大丈夫です。席に座って待っていて下さい」

私;「この前は、呼ばれてもわからなかったので、待たされ続けましたよ」

担当者;「大丈夫です」

「大丈夫です」だけでは、わからない。
私の場合には、どんなふうに対処してくれるのかを、
言ってくれないと…。

心配しつつ、初めはやはり会計受付前に仁王立ちして、
待つことにしました。
すると、担当者はまた「座って待っていて下さい」と言うので、
その通りにしました。

何分か待った後に、担当者は私の名前を呼んで、私のほうを見て、
さらに手を挙げて

「■さん、お待たせしました」

というふうに言っているのが分かりました。
なるほど、どこに座っているのかも、覚えていてくれたのだ。
私を呼ぶ担当者を誰にするかも、予め決めていたのだろう。
曖昧にならぬよう、責任者をハッキリ決めていたのだ。
そして、私が目で見てわかる合図(手を挙げる)も加えた、
というわけだ。

こうして、その病院の聴覚障害者対応は改善されました。
良かった。
[PR]
by bunbun6610 | 2012-04-12 19:53 | 医療バリア&バリアフリー