手話講習会受講生に感心したこと

手話講習会の修了式での光景です。

一番上のクラス、通訳者養成コースの受講生を見て、です。
自分の名前を呼ばれて起立するときは、
「はい」という返事を声でするだけでなく、
自分の手を高く揚げていました。

ろう者にもわかる配慮だな、とすぐに思いました。
何人も立つと次第に、その中の人は呼ばれて立っても、
遠くからは見えにくくなるからです。
(健聴者は返事を聞いて分かるが…)
だから、これには感心しました。

入門者、初級、中級の受講生はしていないのに。
きっとこの受講生たちが自ら考えて、
実行したのだろうと思いました。
[PR]

by bunbun6610 | 2012-04-06 23:11 | 手話
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line