蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

福岡の苺『さちのか』

―「苺は、まだ寒いうちが、扱いやすく食べやすい」―

福岡の知人からいただいた苺です。
「さちのか」という品種は、長崎産の他に、福岡産もあるのですね。
生産農家は「米倉農園」ですか。

=================================

”おいしさ そのまま とれたて苺”
米倉農園のさちのか苺
地方発送承ります!!

電話FAX 0942-78-7039


=================================

これは高級そうなのをいただきました。
ありがとうございます。

届いたらもう真っ赤なので、食べごろかと思いましたが、
一粒食べてみて「いや、まだだ」と思いました。
すぐに食べても果肉が柔かくて美味しいけれども、
この寒い時期なら、もっとうまく追熟させてから食べられますからね。
1~2日は置いてから、食べます。
それにしても、福岡産の苺はなぜ、こうも果肉が柔かくて、
ジューシーなのだろう。
やはり、苺栽培に適しているからなのだろうか?

そのためか、農家では箱詰めや輸送段階で
苺が痛んでしまうのを防ぐため、
少し早く収穫していると思います。

八百屋さんが仕入れたばかりのバナナが、
まだ熟しきっていないのと同じです。

この場合、お客さんも買ってからしばらく家で、
追熟させてから食べますよね。
苺もそうして食べます。

高レベルのパティスリーでも、そうしてから苺のケーキをつくりますよ。
そうすると苺は甘味、ジューシー感がグンと増しますから。

こうすることによって、何もつけないで食べても、
美味しくなります。
料理もお菓子づくりも、まず自然の風味を大切にする真心が大事ですしね。

a0196876_20515212.jpg

a0196876_2052651.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2012-03-02 20:53 | sweet