『We Love コミュニケーション』署名運動の結果


運動内容の詳細は、下の写真のパンフレット
にもありますが、下記ホームページもご覧下さい。

 →http://www.jfd.or.jp/2011/10/07/pid6957
(何と! 先日亡くなられた西岡武夫氏の姿も!!)

この署名運動の結果、最終的に全国から
116万筆の署名を集めることができたそうです。

三月の大震災で署名活動は一時中断という
非常事態になりましたが、終盤の追い上げで、
何とか目標(120万筆)近くまで署名を集める
ことができたようです。

この新しい法制度の拡充は、国連・障害者権利
条約の批准にあたって、重要な役割を持ちます。

日本政府は2007年9月28日に、高村正彦
・外務大臣がこの条約に署名しています。

署名したということは

「日本政府は、この条約の批准に向けて、
最大限の努力をします」

ということです。

しかし、自民党政権時代に、国内法(障害者
基本法など)に微々たる改正を行って批准
すればいい、という方針にされようとしたので、
障害者団体は皆、これに大反対したのです。

50年以上にも及んだ自民党政権が終焉を
迎えたのも、こうしたことが影響したのかも
しれません。

自民党には、政権時代の反省が、今も見られ
ないと思います。
当事者側だって、もうこんな政治に国をまかせ
ておけない、と立ち上がったに違いありません。

わたしたちの法律だから、わたしたちでつくろう。
これは、健常者も障害者も関係なく、
民主主義社会の模範となるはずです。
障害者も「わたしたち」の意味は、
「自分たち障害者だけ」ではないことを
当然忘れないようにしなくてはならないと思います。

a0196876_2261190.jpg

[PR]

by bunbun6610 | 2011-11-16 22:07 | 情報保障・通訳
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line