蒼穹 -そうきゅう- bunbun6610.exblog.jp

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

健常者と同じ仕事がしたくても…

フリー雑誌(マガジン)というのか、いつのまにか、
こういう仕事探しの雑誌が駅で気軽にもらえるようになりました。
昔はあった、年齢制限はなくなっていました(形だけの撤廃です)。

でもそれに載っているのは、全てはローワークで「一般募集枠」
といわれる採用枠で、障害者がこういうもので仕事探しをしても、
100社に問い合わせしても、全社から断られるだろう。

というより、私は耳の障害で電話ができないから、
問い合わせることすら、できないのですが。

障害者採用枠でさえ、100社中、1~2社だけでも、
面接にありつけられたらいいほうです。


もっと普通の仕事をしたい。
アルバイトでも何でも、また普通の人と同じ仕事がしたい。
障害者だからできないんじゃなくて、できる自信も、実績もあったから、
やりたいんだ。

その気持ちから、10年ぶりにフリー・マガジンを手に取り、仕事を探してみました。
このにぎやかな印象がいい。
ハローワークの障害者枠の、つまらなそうな仕事ばかりの募集とは大違い。

でも、要電話問合せの募集ばかりで、
FAX番号があるものは一つもない。

それに、探しても探しても、断られてしまう自分の姿ばかり、
何度も目に浮かんでくる。
そして目には涙があふれそうになる。

もう泣いてもしょうがない。
泣きたくないから、いっそのこと仕事も夢も、みんなあきらめてしまう。

あきらめて終わりの人生しか、想像できなくなってしまう。

これじゃ、ダメなんだよな。


葛西臨海水族館のマグロ水槽
 →http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=101&agent=1&partner=Excite&name=%B3%EB%C0%BE%CE%D7%B3%A4%BF%E5%C2%B2%B4%DB&lang=euc&prop=500&bypass=0&dispconfig=

a0196876_22255786.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2011-08-18 22:35 | 就労前の聴覚障害者問題A