知事選投票率、過去最低の背景には?

 →http://www.asahi.com/politics/update/0731/TKY201107310203.html

「投票率は全国の知事選で過去最低の24.89%(前回27.67%)だった。」


この選挙で中途失聴者、難聴者は果たして、どれだけの人が投票に行ったのでしょうか?
私の父も難聴で、投票には行きませんでした。

テレビに手話通訳はつくようになりましたが、字幕は未だにつきません。
立候補者の演説がよく聞こえなくてわからないのでは、投票も諦めてしまっている
かもしれません。
超高齢化、難聴者人口が増加している中での、難聴者への対応遅れも、
これからは投票率低下の原因に大きく関係していくのではないか、という気がします。

何と言っても、テレビ演説を見ても聞こえないからわからないという、疎外感を味わい続けると、
もう選挙にも興味がなくなるのではないか、という気がします。

健聴者には、そういう難聴者心理をなかなか、わかってくれないと思う。


画面に手話はあっても、中途失聴者や難聴者には必要な字幕がない。

a0196876_22374641.jpg

[PR]

by bunbun6610 | 2011-08-01 22:35 | 情報保障(テレビ字幕)
line

ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610
line