難聴者の会社面接対策(4)

ハローワークでは、東京労働局主催の『就職支援セミナー』(場所;ハローワーク各所で)を開催し、
就職活動者のサポートをしています。

自分で通訳を用意し、勉強に行ってみましょう。
何でも「通訳がつかないから行ってもムダ」では考えものです。
自分の積極性に火をつけましょう。

聴覚障害者なら要約筆記者を自分で派遣してもらい(東京手話通訳等派遣センターから)、
4時間くらいかけて、みっちりと指導・トレーニングを受けられます。

内容は【コース5】では『面接対策セミナー』で、「グループ(4人~5人)によるロールプレイ」でした。
基本知識の講義を受けたあと、ロールプレイを2回実施する、というものです。

1回目のロールプレイが終わった後、他者から「良かった点」を1つだけ言ってもらいます。
そして、自分の感想を出します。
2回目が終わったとは、「良かった点と、悪かった点」を1つずつ言ってもらいます。

障害者の参加者が自分だけでも、当たり前だと思いましょう。
指導者は健聴者2名で、企業の人事部に居た経験のあるキャリア・カウンセラーなので、
信頼してよいと思います。
自身も再就職に苦労した経験があり、人事担当者の厳しい目も、また面接を受ける受験者の悩みも
よくわかる指導陣ですから、大丈夫です。

そこで、一方的に指導を受けるだけでなく、幾つか積極的に質問してみました。


【Q1.障害者採用面接の場合、必ずと言ってよいほど出てくる質問がある。
「障害について説明してください」という質問には、どう答えればいいか?】

(指導陣)
聴覚障害についての説明は、言って良いと思う。
基本的には、ありのままに話せばよい。
自分の障害を隠す必要はない。
やれること、やれないことは誰にでもある。これは、きちんと言うほうがよい。
ただし、ある程度、控え目に話した方がよい。

実際の面接では、やはり「入社後は、通訳なしで大丈夫なのかな?」という疑問・不安も
頭に浮かんでくる。


【Q2.「障害について配慮してほしいことはありますか?」と聞かれるが、どういう答えがいいか
? 注意すべきことは?】

(指導陣)
会社側はどう受け取るか、微妙なところ…。
紙に書くと、証拠になるので、自分の口でしゃべるほうがよい。
それと、「やってください」というニュアンスになる説明・お願いは避けたほうが賢明。
面接では、企業が上の立場にある段階だから。

雇用という市場で、買うのは企業。買ってもらうのが受験者。
だから、上手く見せることも面接の技術。
面接の段階では当然、企業の方が立場は上。
よって、自社に都合のいい人を採用したいと考えている。

しかし、内定すると、面接時よりもお互いの立場は対等に近くなる。
そこで、自分ができる点と、出来ない点をハッキリと言う。
コミュニケーション、音は拾えないけど、今まで○○をやって、コミュニケーションをとってきた等と、
具体的に成功例を説明すると良い。
会社は、仕事に差しさわりがないかどうかを、厳しくチェックすると思う。
これが会社の心配事だから。
採用(内定)後なら、聞いてよい。
そこで「配慮なし」ならば、行かなければよい。
面接では口にしないで、採用される立場の間は、黙っておく。

講義のポイントは次のようになる。

 20代の人には、どうしてそれをやりたいか?
 30代の人には、これからの方向性を明確に持っているか?
 40代の人には、今までの中からの強みは何か?
 50代の人には、どう還元できるか?

求人票に「未経験者可」と書かれていても、実際には年齢相応の力を求めている。
「年齢制限なし」というのも、ハローワークの規則で定められているから、そう書いているだけ。

欠点は隠すよりも、居直ったほうがよい。
過去と現実は変えられない。脚色しても、突っ込まれたらバレる。
人事の人も人間。「この人に賭けてみようか」と思わせることが大事。
面接官を納得させる説明力、立ち振る舞いなどを磨くこと。納得できないと、落とす。
転職は、自分を活かせるためであるか?
求める人材のイメージがあり、それに近い人が選ばれる。
面接は最初の5分間が大事〔本能的イメージ〕第一印象が評価を左右することもある。

面接時に判断する要素…(第一印象が大きい)
 ①〔視覚情報〕見た目
 ②〔聴覚情報〕声の出し方、話し方など。
 ③〔言語情報〕言葉そのもの。


①で55% ②で38%(①+②で93%) ③で7%

これが、本論での評価を大きく左右する場合がある。
受験者の話を聞いても「うそくさい」ととるか、「なるほど」ととるかの分かれ道。


これは、参考になりそうなアドバイスでしょう。
私も勿論、実践しました。

a0196876_21252289.jpg

[PR]
by bunbun6610 | 2011-07-07 21:34 | 就労前の聴覚障害者問題A


ある聴覚障害者から見た世界


by bunbun6610

カテゴリ

全体
はじめての方へ
街風景
自然風景
祭典
動物
食べ物
食べ物(ラーメン編)
食べ物(カレー)
sweet
製菓の話
お酒
観光(北海道)
観光(関東)
観光(四国)
観光(中国)
観光(九州)


薔薇
紫陽花
聴覚障害
聴覚障害者心理
ろう者世界
難聴・中途失聴
難聴の記憶
手話
コミュニケーション能力
手話言語法
補聴器、福祉機器等
情報保障・通訳
情報保障・通訳(就労)
情報保障(テレビ字幕)
国連・障害者権利条約
社会
人権、差別
障害者問題・差別
原発問題
六本木ヒルズ回転ドア事故
バリア&バリアフリー
医療バリア&バリアフリー
障害者の経済学
運転免許制度への疑問
哀れみはいらない
だいじょうぶ3組
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
就職活動・離職
就労前の聴覚障害者問題A
就労後の聴覚障害者問題B
就労後の聴覚障害者問題C
就労後の聴覚障害者問題D
就労後の聴覚障害者問題E
就労後の聴覚障害者問題F
就労後の聴覚障害者問題G
就労後の聴覚障害者問題H
就労後の聴覚障害者問題M
就労後の聴覚障害者問題R
就労後の聴覚障害者問題Z1
職場の回想録
ブラック企業と障害者雇用
聴覚障害者版サムハル
Eテレ『バリバラ』
生活保護を考える
年金・無年金障害者の問題
人気記事(再掲)
雑談
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

フォロー中のブログ

おばば奇譚
ボーダーコリー モリーが行く!
但馬・写真日和
九州ロマンチック街道
東京雑派  TOKYO ...
大目に見てよ
Photo Galler...
おっちゃんの気まぐれ絵日記
松浦貴広のねんきんブログ
qoo's life
poiyoの野鳥を探しに

検索

タグ

(163)
(93)
(51)
(45)
(40)
(31)
(21)
(13)
(7)
(5)
(4)
(1)
(1)

ブログパーツ