『六本木ヒルズのバリアフリー化 2011年4月調査<3>昇降機設備』(東京都港区六本木)

 
→http://www.roppongihills.com/

事故前の状況は、下のホームページが大変よくまとめられていると思いましたので、
そちらをご覧になって、比較して見て下さい。
 
 →http://www.neox.to/ud/


このエレベーター乗降口には、もっと屋根が欲しかったところです。
大雨のときはエレベーターから降りた途端、傘をさす間もないほどで、びしょ濡れになってしまいます。
決して「改善のしようがない」とは言えないモノと思うのですが、
もともと障害者のためにつくられたものは、どうしてこういう冷たい設計なのか、
またつくった後も放置されたままになってしまうのか、理解に苦しみます。

a0196876_2046458.jpg



ここにエレベーター乗降場があると気づきにくいほど、わかりずらいデザインです。
迷路遊園地なのでしょうか? ここは。

a0196876_20472478.jpg


a0196876_20473852.jpg


a0196876_20475465.jpg



万一地震が起きてエレベーターが停止し、助けを呼びたくてもできない聴覚障害者が、
たった一人でエレベーター内に閉じ込められたら、どうしますか?
この問題を私自身も、森ビルへ指摘してきましたが、やはり対策は取れないようです。

a0196876_20483171.jpg


昨年は、松森果林氏ら聴覚障害者がバリアフリーのメンバーになり、
新東京国際空港のエレベーターに聴覚障害者用の非常ボタンを設置してもらうことに成功しました。
六本木ヒルズは特にエレベーターの設置台数が多いです。
ということは災害時、この危険に巻き込まれる確率は高いので、聴覚障害者は行かないようにするか、それとも気にしないで行くかのどっちかでしょう。
[PR]
by bunbun6610 | 2011-05-24 20:49 | バリア&バリアフリー
<< 六本木ヒルズのバリアフリー化 ... 『六本木ヒルズのバリアフリー化... >>